マイクロスコープ|関口歯科医院|さいたま市の歯医者・歯科

TEL.048-822-0118

〒330-0071
埼玉県さいたま市浦和区上木崎5-16-1

MENU
マイクロスコープ
  • HOME
  • マイクロスコープ

マイクロスコープとは

手術用顕微鏡のことで、導入する歯科医院が増えております。
肉眼に比べ非常に明るく見え、また拡大視野での治療が可能となるため、肉眼では発見できない虫歯、根管、亀裂、歯石などを発見することができます。

マイクロスコープを使用する理由

1.誠実な仕事をするため・肉眼よりも時間を短縮

歯科治療は技術的に非常に難しく、また術野が見えにくいため、精密な治療を行おうとしたらとても大変で、時間もとてもかかってしまいます。時間がかかる理由はいろいろありますが、その一つとして「治療する部位が見えにくい」です。
私はマイクロスコープを10年以上使用しており、今では治療において手放せなくなりました。肉眼で治療するよりもマイクロスコープで治療する方がスピーディーに治療することができ、また精密な治療が可能であるので、ほぼすべての治療でマイクロスコープを使用します。使用しているマイクロスコープはLeica社製です。

2.具体的にどんなメリットがあるの?

  • 肉眼では診断しにくい、細かい部分の虫歯の取り残しを防ぎます。
  • 歯科用CTにも写らないような細かい歯の亀裂を発見することができます。
  • 従来は目視せずに行ってきた縁下歯石除去を、直接的に見てその部分だけ除去することができるので歯へのダメージを抑えます。
  • 歯を削る際、拡大視野で治療するので非常に細やかに削ることができ、そこにかぶせ物を作製する歯科技工士さんがなるべく作りやすくい状態にします。
  • かぶせ物の適合状態がとてもよく分かり、精度を高めることができます。
  • 明るくよく見えるので、肉眼よりもスピーディーに治療を進めることができます。

3.症例写真

マイクロスコープを使用するとこの画像のように明るく、そして拡大された視野での繊細な治療が可能になります。肉眼では見ることが困難であった根管治療、また歯を削る時にも拡大して虫歯を取り残さず削ったり、精密に削ったりすることができます。

マイクロスコープに関するよくある質問

マイクロスコープによる治療は自由診療でないと受けられませんか?

自由診療も保険診療もすべてマイクロスコープを使用します。
治療を行う側として、マイクロスコープを使用すれば改善できることが分かっているのに、使用しないというのは私たちの医療倫理に反するからです。