かみ合わせ治療|関口歯科医院|さいたま市の歯医者・歯科

TEL.048-822-0118

〒330-0071
埼玉県さいたま市浦和区上木崎5-16-1

MENU
かみ合わせ治療
  • HOME
  • かみ合わせ治療

かみ合わせ治療・顎関節症治療

かみ合わせの不良はいろいろな問題を引き起こします。顎がカクカク鳴ったり痛みが起きたりする「顎関節症」がその主です。重症化すると急性症状としてお口が開かなくなったりします。

歯のかみ合わせの位置によって、顎関節の状態が決まってきます。顎関節が後方に圧迫されると顎関節症を引き起こすため、歯のかみ合わせが悪いと顎関節症を引き起こすことになります。

かみ合わせが悪化する原因として

  • 成長発育期に顎関節の状態が望ましくない状態で大人になってしまった
  • 虫歯治療・入れ歯治療などを繰り返すことによりかみ合わせが変化した
  • 歯周病の悪化でかみ合わせが変化した

など様々です。

また、顎関節症となっても、顎が小さくカクカク鳴るだけで目立つ症状が出ないままの方もいますし、ギャリギャリすごい音が鳴る方もいますし、ある日突然お口が開なくなる方もいます。どんな状態でも治療しなくてはならないわけではないので、かみ合わせの治療が必要かどうかはよく相談する必要があり、状態に合わせてご案内できたら良いと考えております。

当院では、「筋肉」がリラックスした位置が本来の正しいかみ合わせの位置であると考えております。いわゆる「筋肉位」と呼ばれるそのかみ合わせの位置を探るため、「K7エバリューションシステム(マイオトロニクス社製)」「マイオモニター(マイオトロニクス社製)」を用い治療を進めていきます。この機器で本来のかみ合わせの位置を歯科医師の主観に頼らず具体的に探ることができ、治療の指針を明確に立てることができます。心配な方はご相談ください。

before

顎の位置(下顎の位置)がずれています。

after

診断機器で顎の位置を詳しく検査し、緻密なマウスピースを作製しました。
マウスピースでこのかみ合わせが良い、という判断ができたので、この後はマウスピースなしでかめるよう矯正治療を行っていきます。